通信制高校の選び方

【比較楽々】通信制高校の一括資料請求おすすめサイト3選を徹底解説

保護者
保護者
通信制高校の資料請求ってどうしたらいい?
女子生徒
女子生徒
私でも行ける通信制高校を知りたい!
だるま校長
だるま校長
通信制高校の入学を検討するなら、一括資料請求サイトへ登録し必ず複数の学校の資料から比較検討しましょう!

当ページでは、通信制高校の情報収集に使える安心かつ便利な一括資料請求サイトを紹介します。

あなたやあなたの子供が通信制高校への入学、転入、編入を考えているのであれば情報収集として資料請求は欠かせません。

資料請求をする方法は下記の通りたくさんあります。

資料請求する方法
  1. 学校のホームページから
  2. 学校に電話で問い合わせ
  3. 学校説明会や体験入学に参加

気になる学校の掲示板やSNSで検索し口コミを見たり、評判を目にして通信制高校を検討されると思います。

1番のおすすめは『通信制高校の一括資料請求サイト』を利用し複数の学校の資料から比較検討することです。

資料にはネットに載っていない情報や募集要項が入っているため、あなたが通える学校かどうかをより深く知ることができるため非常に重要です。

だるま校長
だるま校長
せっかく「行きたい」と思っても募集が終了してしまっていては意味がありません

▼通信制高校を一括請求できるサイト▼

通信制高校は一括資料請求サイトが絶対おすすめ

なぜ通信制高校一括資料請求おすすめかなぜ通信制高校一括資料請求おすすめか

複数の資料請求の場合、学校HPからだと時間がかかりすぎる

電話は長くなりおっくう・面倒くさい

情報が少なすぎていきなり説明会だとわからないことが質問できない

通信制高校の一括資料請求サイトをおすすめする大きな理由は、時間をかけずに請求できる点です。

リストの中から、複数の通信制高校の資料が届き、説明会で相談する質問を考えることができるからです。

通信制高校はどこにするか比較するうえで、複数の学校を検討するべきです。

しかし、学校のHPからだと探す時間、個人情報を入力する手間がかかります。

電話はおすすめできない

保護者
保護者
それなら電話で資料請求したほうが早いのでは?
だるま校長
だるま校長
電話こそ担当者から質問が多くなり時間がかかります

電話での資料請求の問い合わせをすれば必ず時間はかかります。

なぜなら、担当者は学校を知ってもらいたい、学校説明会など見に来てほしいからです。

保護者
保護者
説明会に行った際、直接もらえるから大丈夫では?
だるま校長
だるま校長
説明会の時間は短いので予め資料を見て聞きたいことや確かめておきたいことを事前に用意してから行くべきです

説明会でも資料はもらえますが、その前に資料を確認し聞きたいところをチェックしたほうが、理解度が違います。

まずはネットで請求してみよう

その時間、手間を少なくし効率的なサービスが通信制高校の資料請求一括サイトです。

そんな通信制高校の資料を一括楽々資料請求が出来るサービスには以下のものがあります。

私が通信制高校の相談窓口だったとき、問い合わせが多かった資料請求サイトこれらのサイトでした。

親
似たようなサービスなのではないの?

どこも微妙にサービスの違いがありますが、当ページでは通信制高校でキャンパス長経験のある私が、特におすすめする3つの一括資料請求サイトを紹介します。

だるま校長
だるま校長
選んだ基準は『情報量の多さ』と『手続きの簡単さ』と『安全性』です

一括資料請求サイトによって特徴があるため不登校になってしまった方、引きこもりになり高校退学になりそうな方に合った学校が見つかるはずです。

通信制高校の資料請求おすすめ3選

ここからは、通信制高校の一括資料請求サイトのなかで、元通信制高校のキャンパス長をしていた私が厳選した3サイトを紹介します。

どの一括資料請求サイトもおすすめですので、ぜひ一度ご覧下さい。

ズバット通信制高校比較
全国1000校以上の掲載実績があり、あなたに合った通信制高校の診断をしてくれる唯一のサービス。
おすすめ度
特徴1全国1000校以上の掲載数
特徴2入力簡単で複数請求OK
特徴3有名資料請求サービスが運営

公式ページ

ウェルカム通信制高校ナビ
全国の通信制高校の資料請求ができ、学費の安い学校が見つかります。本人・保護者別で資料請求できる強みあり。
おすすめ度
特徴1全国の通信制高校に対応
特徴2学費の安い通信制高校が見つかる
特徴3ズバットには掲載していない学校もアリ

公式ページ

なるには進学サイト
通信制高校と大学・専門学校の資料を一括請求できるサイト。進学希望の転入生におすすめ。
おすすめ度
特徴1卒業後の進路も検討できる
特徴2大学・専門学校併せて請求可能
特徴3資料請求後LINEで相談可

公式ページ

通信制高校を比較したほうがいい理由

なぜ複数の通信制高校の資料請求するのかなぜ複数の通信制高校の資料請求するのか
保護者
保護者
資料なんてどこも同じような感じだから1校あれば十分ではないの?
だるま校長
だるま校長
「ここなら通える」と思える学校は、比較しないと絶対にわかりません

通信制高校への入学・転入は、あなたや問題を抱えている子供の将来を決める重要な選択です。

通信制高校は学校によって特色が様々なため、資料を見て比較検討しなくてはいけません。

学校のカリキュラム、生徒への学習支援、卒業後の進路サポートは全日制高校より種類が豊富です。

そのため、詳しく資料を見ることでより理解が深まります。

また、学費は通うペースやサポート校の入学等で変わるためります。

学費面でも気になる学校は、資料請求して金銭面も比較することをおすすめします。

大切なので何度も言いますが、「この学校なら高校卒業ができる」と思える学校を探すことが目的です。

ひとつの学校に囚われず、複数の資料の中から合う学校を探せば、より自信をもって入学できるはずです。

その点においても、一括資料請求サービスなら無料で1,000校以上の学校から簡単かつ一括で資料請求できます。

>>ズバット通信制高校比較を見てみる

通信制高校の資料請求【楽々手順を公開】

ここからは、一括資料請求サイトのやり方について解説します。

資料請求は①必要事項を入力し②複数の学校に一括請求し、あとは③比較・検討するだけです。

ここでは、実際に画像を踏まえて解説、併せて注意すべき点についてお伝えします。

【画像あり】資料請求のやり方

ここでは最もおすすめのズバット通信制高校比較のやり方について説明します
通信制高校の一括資料請求のやり方1

最新のズバット通信制高校比較では、タイプ別で診断してくれるので、まずは「診断して資料請求!」をタップしましょう。

通信制高校の一括資料請求のやり方2

質問は4つです。

いまのあなた、もしくはお子様の気持ちになってタップしていきましょう。

通信制高校の一括資料請求のやり方3

私はこのように答えていくと、5校の通信制高校がピックアップされました。

通信制高校の一括資料請求のやり方4
  • 郵便番号
  • 住所
  • 名前
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 対象者との続柄
  • 対象者の年齢(学年)
  • 学校への連絡(任意)

これらを入力したら終了です。

\4つの質問ですぐ資料がもらえる/

通信制高校の診断してみる

一括資料請求で注意すること

通信制高校の一括資料請求のやり方5
保護者
保護者
たくさん資料請求して電話とかしつこく掛かってこないでしょうか?
だるま校長
だるま校長
入力フォームに電話NGと入れておけば電話は一切しませんので大丈夫です

一括資料請求してたくさんの学校から電話が掛かってくるのではないかという不安もあるかもしれません。

そんな時は、入力フォームに電話はかけないでほしいという旨を必ず記載しましょう。

私は通信制高校の中の人として資料請求を受ける側でしたが、備考欄などに電話NGと書かれている方には電話をしませんでした。

特に、一括資料請求の利用者は他の学校にも資料請求しているということを通信制高校の担当者は知っています。

そのため、まずは資料を届けるという流れになっています。

安心して気になる学校をいくつかピックアップして、資料請求してください。

資料請求後は比較して実際に行ってみる

一括資料請求する前後で大切なこと一括資料請求する前後で大切なこと
保護者
保護者
資料請求の後はどうしたらいい?
だるま校長
だるま校長
資料で気になるところはチェックしその資料を持って学校説明会へ参加しましょう

資料請求後、学校のパンフレットの中で気になる点はチェックしておきましょう。

そして、資料を持って学校説明会や相談会、体験入学に子供と一緒に参加しましょう。

一番の目的は「この学校なら高校卒業ができる」と生徒自身が思えることです。

その判断をするためには、一緒に学校の雰囲気を見に行くことが一番です。

また、学校説明会では限りある時間のため後で「あのこと聞き忘れた」と思えることも出てくるかもしれません。

そのために事前に資料で気になる点はチェックし当日確認しましょう。

通信制高校の資料請求サイトは上手に利用しよう

当ページは通信制高校の情報収集に使える資料請求サイト3選を紹介しました。

通信制高校は増加する中で、各学校に個人情報を入力し資料請求するのはとても面倒です。

一括資料請求サービスなら、比較楽々で1回のフォーム入力で複数の学校をまとめて資料請求でき便利です。

フォームに電話NGと入力すれば電話は一切ありませんし、資料請求するのはなんといっても無料。

取り寄せる上でのデメリットは何一つありません。

学校に行くことができない不登校という問題を抱えている、

引きこもっている子供に新しい学校についての情報を収集しておきたいなど、資料請求の形は様々です。

ぜひ、このような有益なサイトを利用し通信制高校について知ってください。

だるま校長おすすめNo.1
  1. お客様満足度No.1獲得
  2. 1,000校以上の掲載数
  3. 通信制高校診断できる

\5問でおすすめ高校を診断/

公式サイトはコチラ