卒業後の進路

通信制高校って受験で落ちるの?不合格にならない面接テクニック

通信制高校って受験で落ちるの?不合格にならない面接テクニック
男子生徒
男子生徒
通信制高校って受験で落ちることはあるの?
女子生徒
女子生徒
通信制高校は面接で不合格になるの?

など、通信制高校への受験について悩んでいませんか?

結論を言うと、通信制高校は全員入学できず不合格になる場合があります。

私は通信制高校のキャンパス長として、毎年入試で残念ながら不合格になる生徒を見てきました。

でも実は、通信制高校に入れないケースは限られており、不合格にならない方法があります。

なぜ断言できるかというと、私は毎年200名近くの入学希望者の面接に携わり、入試担当として基準を決めてからです。

この記事では、通信制高校に落ちるケースを解説し、不合格にならないための面接テクニックをお伝えします。

通信制高校でも落ちる

通信制高校は不合格になる通信制高校は不合格になる
女子生徒
女子生徒
通信制高校なんて書類出せば合格でしょ
男子生徒
男子生徒
学費払ったら入学できるでしょ

比較的入りやすいと言われる通信制高校。

ですが、全員が入学できるわけではなく不合格になることもあります。

では、どんなケースで通信制高校に入ることができないのでしょうか。

通信に入れないケース
  1. 受験前に入学できない
  2. 書類・面接で入学できない

まず通信制高校に入れないのは、大きく分けて2つのケースがあることを覚えておきましょう。

落ちてしまったら…

入れなかったら…

など、この時点で不安になることはありません。

それぞれ詳しく解説し、対応方法についても丁寧にお伝えしていきます。

受験の前に通信制高校に落ちるケース

まず受験前に通信制校に入学できず落ちてしまうケースについて解説します。

通信制高校には入試時期と定員オーバーという、物理的な問題があります。

例えば中学校卒業後に入学する場合4月に入学式がありますが、原則それ以降の月に入学することは難しいです。

高校退学→もう一度高校へ入学する(いわゆる編入学)場合、募集時期が決められていられる学校もあります。

また、高倍率のため早期に募集を締め切る通信制高校もあります。

その場合、定員がオーバーになってしまうため、入りたいと思っても入試を受けることができません。

通信制高校の数は近年増えてきていますが、中には専門的なコースが人気で定員オーバーのため募集を早期締め切ることもあります。

通いやすい通信制高校も同様で、願書提出が定員よりオーバーしてくればそれ以上の募集はなくなります。

入試時期は学校によって違うので、気になる学校があれば早めに学校説明会に参加し募集状況を直接確認しましょう。

-スポンサーリンク-

面接で通信制高校に落ちるケース

通信制高校を受験して落ちるケースもあります。

通信制高校ではこういった入試をしている学校がほとんどです。

入試項目
  1. 書類選考・作文
  2. 面接
  3. 筆記試験(ごくまれ)

その中でも特に、面接で不合格になってしまうケースについて解説します。

素行が悪い

素行の悪さについては、法律違反をしてきた生徒は不合格対象となる場合があります。

いじめの主犯格も同様です。

通信制高校は、いじめられて不登校になった生徒も入学します。

そのためいじめ問題を起こしそうだと思われたら、通信でも落ちる可能性があります。

私は入学担当として喫煙・飲酒経験などについて質問していました。

それだけが素行の悪さとして判断はできません。

しかし、高校生が法で禁止されていることを守れなければ、学校のルールも守れないと判断されることもあります。

学校のルール・モラルが守れない

学校の規則については、通信制高校には校則がないとよく言われます。

しかし、学校を卒業する上で大切なことは守ってほしいと伝えていました。

通信制高校は、レポートが期限までに提出できなければ単位修得できません。

スクーリングの参加がなければ単位が認められません。

そういった規則やルールの理解があまりにも乏しい場合。

『入学しても卒業できない。だから合格にできない』と判断されれば不合格対象です。

通信制高校を不合格にならないためには

では、通信制高校に入りたい人が不合格にならないためにはどうしたら良いか。

ここでは特に、面接で不合格にならないためのテクニックについて解説します。

通信制高校の入試で最も重きを置いているのが面接です。

実は面接時間は意外と短く、長くて20分~30分程度です。

だるま校長
だるま校長
一人での面接、グループ面接、親子面接と学校によって違います

身だしなみ

面接に行く際の服装ですが、基本は中学校や高校で着ている制服がよいでしょう。

何よりも無難ですし、選ぶ必要がないのが最大のポイントです。

制服がどうしても嫌な場合は、アルバイトや仕事の面接に行く上でふさわしいと思う服装をチョイスしましょう。

通新制高校では『服装も個性』とうたっている学校も多いのですが、通う際の服装と面接時の服装は別物と考えましょう。

奇抜な服装や無理にピアスや化粧を、面接にしていく必要はありません。

もちろん髪色に関しても同じで、金髪など派手な色で面接に行く必要はどこにもありません。

面接に行くうえで、奇抜な服装や髪型が相手にどんな印象を与えるかを考えればわかるはずです。

シンプルで清潔感のある身だしなみを心がけましょう。

質問

通信制高校の面接は、原則落とすための面接ではありません。

受け入れるにあたりどんな生徒か、どんな家庭環境かを知るための面接です。

不安にならず落ち着いて臨みましょう。

主な質問内容
  1. 通信制高校を選択した理由
  2. この学校を志望した理由
  3. 趣味や特技
  4. 得意科目・苦手科目
  5. 長所・短所
  6. 学校生活でやってみたいこと
  7. 通信制高校の仕組み

これは、実際に私が通信制校の入試で聞いていた7つの質問です。

面接ではこのような質問を中心に聞かれることが多いため、予め答えを考えておくと当日焦ることがないでしょう。

特に通信制高校を選択した理由と、数ある通信の中でこの学校を選んだ理由については必ず質問されます。

もし回答に迷ったら、このような回答が無難でおすすめです。

回答例〇

中学2年生から学校を休みがちになり進学について悩んでいたところ、学校の先生から〇〇高校の体験入学のパンフレットをもらいました。

中学3年の夏休みに体験入学に参加し、学校の雰囲気や先輩の姿を見て、ここなら自分でも通ってみたいと思ったので志望しました。

意外と見落としがちなのが、⑦通信制高校の仕組みについての質問です。

通信制高校には【レポート・スクーリング・試験】これらなくして卒業はできません。

通信制高校の理解がない場合、入学しても辞めてしまうかも?

という評価になってしまうこともあります。

通信制高校の仕組みについては理解しておきましょう。

態度

面接時の態度ですが、椅子の座り方やタメ口にならないなど、基礎的なマナーをしっかりと守りましょう。

また面接では、面接する人の顔を見て話せると好印象です。

中には隣にいる保護者に「なんだっけ?」

とか聞いてしまう人もいるのですが、自分の気持ちを先生に話ができるかを問われています。

でないと、学校で不安や不満に思っていることも話してくれないと思うからです。

かしこまりすぎが横柄にもならず、しっかり自分の意思を話しましょう。

-スポンサーリンク-

通信制高校に落ちたら

大切なことなので改めてお伝えしますが、通信制高校は落とすための試験はしません。

ただ、入学前から高卒資格がほしいという目標がない生徒は不合格になる可能性が高いです。

入学前に卒業という目標がない生徒は、どれだけ頑張ってもサポートできません。

もし、通信制高校に落ちたら…その時は別の高校の入試を受けましょう。

全日制高校と同じで、通信制高校を受験し不合格になっても他校を受験することは可能です。

転入生の場合、受験に失敗しても学校の籍は転入前の高校にあるので、別の通信制高校を合格した後、転籍できます。

実際に私の学校で不合格になってしまった生徒は、隣の通信制高校に入学しました。

通信制高校で不合格になってしまう可能性は少ないですが、落ちる可能性もあるということ意識し受験に臨みましょう。

募集締切してしまう前に
ズバット通信制高校比較

どれだけ面接対策しても、募集が締切ではどうにもなりません。

少しでも興味ある通信制高校があれば、学校に問い合わせましょう。

通信制高校への資料請求でも、募集締切が近い場合は連絡を入れてくれます。

資料は無料なので気軽に請求してみましょう。

>>ズバット通信制高校比較

まとめ

この記事では、通信制校に不合格にならないための面接テクニックについて解説してきました。

通信制高校を選択する生徒の目標は様々です。

自分の不得意なところを克服したい。

自分の好きなことをやってみたい。

それぞれの学校で、高校卒業資格の取得を目標に好きな分野やかけがえのない仲間と楽しい学校生活を送ってほしい。

その目標がこの学校で叶うか。これを学校は判断してるということを覚えておきましょう。

気になる通信制高校があれば入学、転入、編入を検討してみましょう。

別の記事では通信制高校の入り方をまとめているので、ご覧ください。